赤い血が騒ぐ・・・カープファンの日記

宮島さんの神主がぁ・・・おみくじ引いて申すにはぁ・・・今日もカープは勝ち!勝ち!勝っち!勝ち!

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

覚悟

Kazuです。

黒田登板から一夜明けた新聞です。東京で販売されるスポーツ新聞は7紙。

20150330_kuroda_1


その中で、報知新聞と中日スポーツ、デイリースポーツは御膝元チームが必ず1面になるものの、ニッカンスポーツ、スポーツニッポン、サンケイスポーツは、黒田の勝利を1面にしてくれていました。

20150330_kuroda_2


カープファンが黒田の男気に惚れているように、プロ野球全体が黒田の男気を歓迎してくれているのがよく判ります。

例えるなら・・・
アニメのメジャーなどに代表されるエースは、弱小チームを鼓舞し、決して野球がうまいとは言えないチームメートにささえられながら戦い続け、極度の疲労や痛みをこらえ、この先投げれば選手生命にかかわるかもしれないくらいボロボロになっても、先を見ず“今のこの瞬間”に全力を注ぐ・・・覚悟というか、黒田の言動や姿・振る舞いからそれに近い感覚を感じるがゆえに皆が惚れこむんではないですかね。

こういう男が我がCarpにいてくれる事を誇りに思います。


さてさて、スタンドを真っ赤に染めた開幕カードは2勝1敗に終わりました。
初戦をエースで落としたのは痛い事ではありますが、シーズを通して極力連敗をしない事、カードを勝ち越す事が重要なわけで、そういう意味ではジョンソン、黒田の好投には意味がありました。

ジョンソンは、左らしい左がCarpに誕生した感じです。
長身で球持ちがいいので、腕が遅れて出てきているようで、140km/hそこそこのストレートに差し込まれていますね。

体感スピードはもっとあるんでしょう。右バッターのインローのベースの角を通すようなクロスファイヤーは、見ていて気持ちいいですし、同じ腕のふりからのスライダーは右バッターのインローに来ればボールは消えるんじゃないでしょうか。

チェンジアップ、カーブで大きな緩急も使えるし、外人にありがちな、投げ終わりに身体が流れる事もなく奇麗なフォームから繰り出されるボールは低めにコントロール良く投げ込まれ制球力もあります

これは打ちづらいと思います。調子の悪い時にどういうピッチングをするのか、セットのクイックがどうか等、まだ見極めはありますが、いいピッチャーです。

黒田は、いう事はないでしょう。
140km/hを超える2シームが打者の手元にきて動くという事ですから、打ちづらいですし、少々甘くきてもシンを食わずゴロアウトになってました。
よっぽどの事がないと大崩れする事もないでしょうし、今後も期待できます。

マエケンは、2失点は本来先発としては及第点なんですけどね。
エースであるがゆえに、盗塁に端を発する失点を重ねてほしくなかったわけです。
カープのエースは誰が何と言おうとマエケンです。色々言いたい事もあるでしょうけど、ここ数年、Carpを支えてきたのはマエケンであり、Carpにいる以上この事実は揺らぐ事はありません。試合の中でも修正能力があるピッチャーですし今後に期待です。

中継ぎ押さえについては、不甲斐ない打線と同様にしっかりしてほしいです。
気持ちで負けないように、先発を助けるのが後ろのピッチャーであり打線です。
いずれ梅雨や夏場で先発がバテる時がやってくるわけで、同じ目標に向かう同志として覚悟をもって進んでいきましょう。
頑張れCarp。


↓Carpブログランキングはこちら
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト

| カープ | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。