赤い血が騒ぐ・・・カープファンの日記

宮島さんの神主がぁ・・・おみくじ引いて申すにはぁ・・・今日もカープは勝ち!勝ち!勝っち!勝ち!

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

重心

Kazuです。

粘って連勝ですなぁ。
崩れたジョンソンも後半持ち直し、その間に打線が逆転する。
いい感じです。

ジョンソンは、カーブですねやっぱり。
ナックルカーブというにぎりだそうですが、スローでみると、人差し指か中指がナックルのような指が立って、独特のブレーキのある球。
ブレーキングボールとは良くいったもので、これがいいタイミングで混ざると、ものすごい緩急が生まれます。
結局5安打ですもんねぇ・・・もっと打たれているように見えましたけど、こらえました。
7回まで投げてくれて助かりました。御苦労さまです。

今日は、少し丸の話を・・・私はプロではないのであくまでも感覚的な話なのです。間違ってたらごめんなさい。

ずっと不振が続いていた丸ですが、私がいつも感じていた違和感があります。

今年ずっと苦労していた外の球。
今年はストライクゾーンが広くなっていたので、丸自身も違和感があったと思いますが、私がずっと感じていた違和感は重心です。

それもトップの位置から、ボールを打ちにいってインパクト~そこから押し込みという一連の流れの中で、腰が前に入らないというか、少し”かかと側”に重心があって旨く腰が回転していない感じの違和感。

外のボールを見逃すときに、ちょっと後ろに下がる見逃し方。
選球眼のいい丸ですから、外を早目に見切って後ろに下がるんだと思ってましたが、打つ時にも同じ違和感があって、外はバットに力が伝わりにくい振り方のように見えていました。
判りやすいイメージをすると、力が後ろに腰からお尻の方に逃げて手振りになる感じのイメージ。

今日は、その違和感が消えています。
でも、どうなんですかね…打席ごとに、違和感がでたり戻ったり…まだ、うまくコントロールできていないように感じられますが、インコースを意識しすぎでるのかもしれません。それで重心が下がり、アウトコースにも踏み込めないという感じかも…。
もしそうなら、無理して厳しいインコースに対応するよりファールで逃げて、甘い球や外の球を強くたたく感じでいいと思うのですが…。

さてさて、第1戦はCarpの形、第2戦は粘って逆転と、いい形で2つとりました。
次は福井くん。横浜は守備のほころびが随所に見え、流れが悪くなっています。
粘りましょうぞ…。
頑張れCarp。

(追伸)
菊池のスライディングの逆シングルキャッチ後の、立ち上がらずに走球したあの身体能力…。すげぇ。あんなん真似できんわ。
やはり人間ばなれしてます(笑)


↓Carpブログランキングはこちら
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト

| カープ | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。